めめの徒然日記

めめさんのつぶやき

「霊が憑いている」から不幸になる、ということはほとんどない件について

先日、以前アメブロで知り合って数か月やりとりしていたスピ仲間の「自称ツインレイ」のおばさんの一人がとんでもないことになっちゃったらしい、という話を小耳に挟んだんです。

 

どうも不登校のお子さんをツインレイの集会?に連れて行くようになって、そこで会った人に「その子に霊が憑いている」とか言われて、めっちゃお金取られた挙句、子供をスピに巻き込んだことで旦那さんにも不倫がばれて大変なことになったらしく…。

 

いやいや、普通おかしいと思うやろ、って話なんですけども。

 

はたから見たら「ばれるに決まってるやろ」っていう話なんですけども。

 

でも実際、自業自得とはいえ苦しんでる人間相手に、こういう阿漕な商売してる人間が、スピ業界には本当に多いと思います。

 

私もかつて体調を激しく崩したときに「水子が憑いている」とか霊能者に言われて結構しんどい思いしてるんで、まあ気持ちが分からなくもないんです。

 

(不倫にはもちろん同情しませんが何の罪もないお子さんが何より気の毒💦)

 

私が見えないものに振り回されたのは不安定だった看護学生時代(二十歳前後)のことなんですけども。

 

当時の霊とか水子とかを、今の霊能者はハイヤーセルフだとかカタカナに変えてるだけで、結局は同じものです。

 

非常に胡散臭いですよ。

 

目に見えない訳の分からないものと交信しだしたら人間どんどん頭おかしくなります。

 

絶対よくないです。

 

今のスピリチュアル界隈、おかしなものとつながって人生が破滅に向かってることがわかってない人が多すぎます。

 

とにかく霊が生きている人間様に悪さできるわけがない、っていうことにまず気づいてほしいんですよね。

 

生きてる人間ほど恐ろしくてえぐくて尚且つ強い存在はいませんのでね。

 

結局自分の心をちゃんと整えていないからおかしなものが寄ってくるんですよ。

 

まともな状態であれば霊の影響で人生が狂ったりしません。

 

霊のせいにして現実から逃げてる自分自身に100%責任があります。

 

上に書いたアメブロ時代のブログ仲間さんだって、不倫してる自分を棚に上げて、子供さんが不穏になってるのも霊のせいにしてるんだから、まともな人が離れておかしくなっていくのは当然です!!

 

(ツインレイの使命がどうとか言い出して勤めていた会社も辞めてしまわれたそうです。)

 

こんな人のどこが「地球を救うために生まれた最終転生の魂」なんだよ、って話じゃないですか。

 

霊のせい、ツインレイのせい、目に見えないもののせい、にするんじゃなくて、まず自分の心と体の状態を整えることが大事なんです。

 

それができないから変なものが寄ってくるんですよ~。

 

霊だけじゃなくて、人間だって変なのしか寄ってこないですよ。

 

霊が単体で理由もなく悪さをすることなんてほぼないです。

 

心霊スポットに行ってバカ騒ぎでもしない限り、霊がとりついて人生が狂うなんてありえません。

 

家の霊障とか、先祖の因縁とかもほぼないです。

 

生きてる人間の力に及ぶエネルギーはありませんから。

 

とにかくまず自分ありき!!

 

自分を整える。

 

自分を信じる。

 

目に見えるものを大切にする。

 

何かのせいにしないこと。

 

私も若いころにずいぶん霊のせいにして遠回りしてるんでね~。

 

中途半端な霊感体質の人間って、霊のせいにしがちなんですよ。

 

でもそれは「現実からの逃避」でしかありません。

 

断言しますが、見えないものより見えるものに原因があります。

 

何でもかんでも先祖のせい、水子のせい、魂のせいとか言って、ふわふわしたもののせいにしていたら、途端に周りからも避けられて人生がおかしくなります。

 

人は強いんですよ。

 

自分がどれだけ多くの者に守られて生きているか、って話です。

 

自分の生命力が霊なんかに脅かされるわけがないんだ、ってことに気づいてほしいです。

 

ちょっと昨今目に見えない危ないもの(自称ハイヤーセルフとか)と交信してる人が多すぎるんでね…この辺のことも記事にしていきたいなあと思う今日この頃です。

 

今の時代、電磁波の影響で偽物のエネルギーとつながりやすくなってるんで、脳がやられちゃって躁状態になってる人が多いんでね~。

 

こういう場でしか何も言えないけど、私も霊感体質の人間として、こういう場で少しでも啓発したいな~と思っています。