めめの徒然日記

めめさんのつぶやき

ツインレイ(唯一無二の魂の片割れ)なんて存在しません(笑)アメブロで信者と関わってきた私が保証します

もう何度か書いてることなんですけど、今年の初めまでアメブロでスピ寄りのブログを書いていた私は、去年ツインレイの当事者たちと交流をしていたのです…。

 

まあ~あの界隈は荒れ放題でした。

 

今だからいうけど本当にひどい世界でした。

 

まあそりゃあそうですよね、ぶっちゃけ不倫だしセフレだし。

 

罪悪感と背徳感を抱えた人たちの集まりなんで、そりゃあ荒れるわな。

 

相手の男性(魂の片割れらしい)に相手にされてないおばちゃんばかりだったんで、みんなとにかくめっちゃ病んでましたね…。

 

そもそもツインレイって、地球の最終転生でこの世に生を受けるのだとか。

 

だけどそもそも魂って一つの体に一つ入ってるわけじゃなくて、みんなつながってるんで、二つに割れるとかありえないんですよねえ~。

 

もし仮に最終転生のレアな人間がいたとしても、雨後のタケノコのようにアメブロに大量にそんなすごい人間たちが集まったりしないでしょうし、そこまで地球を知り尽くした人格者の魂であるならば、色恋で頭おかしくなったりしないでしょうし…。

 

要するに不倫おばちゃんに選民思想(最終転生の魂だとか、あなたは宇宙から選ばれた素晴らしい女性だとか)を植え付けて商売してるんですね。

 

本当に、わたしもたくさんのブログを読みまして、コメ欄でやり取りしたり、何なら教祖にも会ってきましたが、人格者なんて一人もいませんでした。

 

(実は根っからの探偵気質です。私自身も霊感が強くて魂について興味があったので、自分で真偽を見極めたかったんです)

 

あの人たちは、せいぜい妄想性障害とか統合失調症とか、自己愛性パーソナリティ障害です。

 

不安定な子供がいるのに、彼彼彼彼言って、子供そっちのけで車に隠れて占いジプシーしてる女性。

 

自分のせいで子供が不登校になったり大事故に遭ってるのに、子供より彼。

 

これ、当時私もまだ29歳だったんで、「オカン、何やってんねん!!」っていう子供目線のほうが強く出てしまって、めっちゃ腹立ちましたね。

 

全部母親が不安定なせいやろ、ってめっちゃ思ってました。

 

んで、自分のブログでちょっとでも批判したら「波動が低い」とか言ってくるんで本当に嫌でしたね。

 

だけどはっきり言って占い師っていい商売だよなあ~。

 

世間知らずのおばちゃんたち(基本的に若いころ「いい子ちゃん」だったおばちゃんが多い)をカモにして、永遠に「今はサイレント期間よ、学びの時よ」とか言って引き延ばせるんですもん。

 

死ぬまで結ばれなくても「来世で結ばれる、死んだら一つになる」とか言いきって逃げ切れるんですもん。

 

いや~私もこんな楽な商売してみたい…いや何でもないです。

 

でも当たり前のことなんですが、陰で泣いてる家族がいるんですから。

 

絶対ばれてますから。

 

身内に一切ばれてないと思ってる人が多すぎてびっくりでしたね。

 

子供は違和感感じてるに決まってるのになあ。

 

こういう危険思想にハマりやすい方の傾向を一応書くと、

 

  • 年下好き
  • 既婚子持ち
  • 本当にお金があるわけじゃないけど、もともと世間知らずのお嬢様気質で疑うことを知らない
  • 自称HSS型HSP
  • 危機管理能力が圧倒的に低い(だから不倫とかセフレになる)
  • 自尊心が低いと見せかけて本当は我が強い(だから簡単に自分が選ばれた特別な人間であると思い込む)

この辺が圧倒的に多い傾向です。

 

今まで世の中に流されてなあなあで生きてきちゃって、中年になるまでちゃんと自分と向き合ってこなかったタイプが、うまい設定のファンタジーにいい年してハマりやすいんですよね。

 

家族がいるのにネットで顔出ししちゃったりしてる人もいたしね…家族に見つかったらどうするんだか…。

 

波動さえ上げてれば何とかなると思ってるのもこのタイプです。

 

もうね、こういう方々って、ツインレイじゃなくても別の宗教にハマっちゃうタイプなんですよね。

 

やばいって気づきそうなものなのに気づかないんだよなあ…。

 

人間、何歳になっても自分を客観的に視れる視点、ってのは絶対必要だと思いますね。

 

それと人間、ちゃんと怒ってまっとうなことを言ってくれる人も必要。

 

この人たち、一回ガツンと怒ってもらったほうがいいんですよ。

 

 

とまあここまで女性の批判ばっかり書いちゃったけど、実はこの問題は、男側も最悪なケースが多いんですね…。

 

実は一番悪いのは男、というケースが意外に多い。

 

(おばちゃんが一方的にめちゃくちゃ年下の男の子に惚れ込んでるパターンは除く。それは完全におばちゃん側の妄想なので)

 

男が最悪なケースで多いのは、

 

結婚してるのに衝動で不倫とか。

 

関係だけ持って音信不通とか。

 

このパターンめっちゃ多いですから。

 

あまりにも非常識すぎる…。

 

そりゃ女も気が動転しておかしくなるって。

 

だから正当化しないと生きていけなくなって、わけわからんスピリチュアルに逃げるんですよ。

 

男みたいに仕事でささっと切り替えるとか、できませんもの。

 

「彼はまだあなたを愛しています」とか言われないと気が済まなくて占いに頼るんです。

 

そういった意味でも、はっきり言って一番悪いのは自称ツインレイのおばちゃんではなく、彼女らの好意をいいことに身も心も振り回してる男どもかもしれません。

 

女の敵許すまじ。

 

こういうことで結局割に合わない目に遭わされるのは女性なんです。

 

だから本当に、自分のこと大切にして、自分の身は自分で守らなきゃダメです。

 

まあツインレイという言葉で一定期間精神安定剤替わりになるなら、必要悪というか、あっていい概念なのかもしれませんね…。

 

でもいつかは「相手にされていない」ということに気づいて目を覚まさないと、家族にばれるとか、お金使いすぎて破産するとか、相応のリスクはあると思います。

 

酷い人になるとチャネリングとかでやばいエネルギーとつながって商売しだしちゃったりするんで…こうなったら精神疾患まっしぐらですから。

 

やはりどっかで気づいて目を覚まさないとだめなんです。

 

長々と辛口で、大変失礼しました~。

 

世の女性たちに幸あれ(まあ私も含めてですけどw)