めめの徒然日記

めめさんのつぶやき

Vivy…11話まで視聴したけど個人的にはイマイチでした

個人の雑記ブログなんで、ゴリゴリに独断と偏見でアニメの感想を書きます。

 

この作品のファンの方は見ないでください(笑)

 

う~ん…なんかやりつくされた設定のつぎはぎって感じ。

 

ターミネーターだよね…。

 

絵は良かったし背景も好きだったんだけどなあ~。

 


www.youtube.com

 

やっぱり100年かけて人類の滅亡を阻止するってのがなんかもうね、いろいろ無理があるのよね~。

 

これだけAI(というか人造人間?)が発達しているなら、あと10年くらいでさっさと戦争が起きてもよさそうなもんですよ。

 

時間かかりすぎ。

 

100年もたてばどんなものも経年劣化するんで、同じ建物を維持するのは不可能ですよ。

 

あの遊園地みたいなのも、変わらず同じ姿で存在するのはおかしいし、Vivyのパーツだって100年後に同じ規格のものがあるとは考えにくいし…。

 

まあこんなことにいちいち突っ込んでたらきりがないですけど(笑)

 

人間と人型の機械の共存、という世界観はプラスティックメモリーズもめっちゃ被るよね…。

 


www.youtube.com

 

このタイプの話が人間と幸せになれたためしがないのは、なぜなんだろう。

 

あとこのVivyという作品の残念なポイントとして、キャラのほとんどがその話ごとのゲストキャラクターで、わりとすぐ死んじゃうのが、すごくもったいない気がしましたね。

 

主人公と一緒に成長していくキャラクターがもうちょい欲しかった。

 

それとあの半AIの組織の男、何だったの??

 

しつこくて鬱陶しかったし…自分自身も記憶をAIに移植した、みたいな展開も、なんかありがちで…(笑)

 

あと、1クールで尺が短いんだから、そんなに歌に時間割かないでください(笑)

 

色々アニメ見てきたから分かるんだけど、そういうことすると最終回でしわ寄せがどっと来るんだよなあ…。

 

色々作品を見すぎて目が肥えちゃうと展開が透けて見えるから、申し訳ないんですけど多分絶対これ変な終わり方するわ、っていうのが見えてしまって、最後まで視聴する気が失せました~。

 

案の定、シンギュラリティ計画?失敗して11話ではバンバン人殺されてるし…。

 

なんかもういいや、って感じで、残り二話というところで切っちゃったという。

 

気合入ってるけど空振りした作品だな~っていう印象。

 

もちろん、アニメはいろんな方の壮絶な労力があってのかけがえのない作品だってのはわかってるんですけど、まあこちらは一視聴者ですからね。

 

好きに書かせてもらいますよ。

 

辛口レビュー失礼しました~。

 

でも世界観とか背景の描写は、思わず見とれるほど美しかったです。