めめの徒然日記

めめさんのつぶやき

アメブロで一年仲良くしていた人が年齢を詐称していた…

今日、一年半近くにわたり、自分がとある人に嘘をつかれていたことが分かりまして(笑)

 

気持ちの整理がまだつかないっていう。

 

実はアメブロでずっと仲良くしていた人がいたんですよ。

 

かなり文章が宇宙的というか、結構スピ寄りのフワフワした人で、私も最初は警戒していたんですけどね。

 

でも同じHSPで経歴にも共通点があって、何よりも人類愛というものを非常によく理解している方で、面白いから話が結構弾んでたんですよね…。

 

実は年齢を聞いても曖昧にはぐらかされていたんですが、

 

自分のことをクリスタルチルドレンとか言ってたんで、(1995年以降の宇宙由来の魂を持つ人のことらしい)すっかり若いと思い込んでいたんです。

 

だけどまさかの、私よりずっと年上のおばさんだったという…。

 

今日、共通のブログ仲間さんを通じて、どうやらめちゃくちゃおばさんらしいということが発覚したんです。

 

お互いの知っている、あの人に関わる話をつなぎ合わせると、めっちゃ年上じゃないとつじつまが合わない、ということが分かってしまった。

 

衝撃の事実でした。

 

昭和生まれやったんかい…。

 

確かに今考えるとおかしい点はいっぱいあって。

 

その人「嘘をつかない」と言っていたから、私は馬鹿正直にその人のいうことを信じてしまっていて。

 

まさかの…あのかわいらしい女の子のノリで、ずっと年上のおばちゃんでした…。

 

いや~正直言って、ネットの闇を感じました。

 

今後の人生の教訓にしないといけない話だなあ…。

 

我ながら、こんなあっさり騙されちゃんだなあとww

 

ネットは嘘をつき放題ですね、本当に。

 

なんかあまりにも充実してるアピールをブログでしていたから、不自然だなとは思っていたんですが、どっかで、しんどい時にめっちゃ話し相手になってもらっていたから、信じたい気持ちがあったんですよね…。

 

リア充アピールをする人ほど病んでる、っていうのをリアルに見せつけられた気分。

 

そういや今までの経験上「嘘をつかないでください」とか「嘘はつきません」とわざわざ言う人のほうが結構嘘つきなんだよなあ~。

 

ネットだとそれが顕著な気がする。

 

私の場合実害はなくて、お金を取られたわけでも結婚詐欺に遭ったわけでもないから、まだこれでもだいぶましなほうなんだけど…それでもまあまあ信じてた人が大ウソつきだったってのは衝撃的です。

 

嘘つき放題の無法地帯、それがインターネット。

 

例えばマッチングアプリとかってこんなの日常茶飯事なわけですよね。

 

恐ろしい…。

 

しばらくやり取りしていた人が、全部嘘で塗り固めてた、っていうことだって普通にあるわけなんだね…。

 

冷静になってみると、ブログやSNSなんて、しょせん真実を書く義務は一切ないもんなあ…。

 

でも一年半近く年下だと思ってた人が、おばさんとはなあ(笑)

 

その人、若くていい旦那もかわいい子供もいて、在宅の仕事にも恵まれていて、外で働かなくてよくて、支えてくれる人がたくさんいて、まさに「絵にかいたような人生」だったんですよ。

 

正直言って羨ましかったです。

 

でもあまりにも現実的じゃないから、違和感もめっちゃ感じてたんです。

 

やっぱり虚言癖ありまくりのやばいおばさんだったんだなあ…。

 

おそらく自分が嘘をついていることにすら気づいていないタイプ。

 

統合失調症とか妄想性障害とか、まあそんなところです。

 

アメブロでそういう人、何人も見たなあ…。

 

どこの世界にもいるんだろうな~。

 

現実でだって人は嘘をつくんだから、ネットなんてもっと嘘であふれてるんだろうな…。

 

彼女の語る宇宙の話や来世の話は、とても面白くて好きだったんですけどね(笑)

 

まあどんな話も「話半分」で聞いとかなきゃダメだという教訓でした。

 

アメブロに救われた時期もあったんですがねえ…でも結局嘘ばっかりなのが現実だったんだな。

 

彼女は病んでるなあ…。