めめの徒然日記

めめさんのつぶやき

私はHSPだが、発達障害的な何かも確実に持っている

 とりあえず私は、普通の人間が当たり前にできることが、なかなか出来ないんですよね~。

 

とにかく高度すぎるんですよね、世の中の「普通」の基準自体が。

 

スタミナもないし、瞬発力もないし、うっかりミスは多いし、物は良くなくすし。

 

傘をなくす確率が年々高まっていて、困ったものです。

 

普段は眼鏡かけてまして、見た目的にも落ち着いた人を装ってるけど、本当は落ち着きがなくて多動だし(笑)

 

HSPだから感覚も超敏感で、大昔の嫌な思い出とかは昨日のことのように覚えています。

 

全く、記憶が風化するのに10年以上かかるんだから、寿命が来ちゃうよ…。

 

だからなるべくトラウマを作らない生き方をしたいんですが、社会に出ると、そうもいかないんですよね。

 

私にとっては、いかに神経への影響を少なくして寿命まで無難に生き抜くかが最大のテーマなんですよ。

 

だから贅沢は望んでません。

 

恋愛なんて高度なことは、トラウマを量産するだけだろうから、もともと求めていないんです。

 

あんなん、私には難易度が高い。

 

あまりにもハイレベルすぎる。

 

大体すでに神経がボロボロなのに、これ以上心身をすり減らすようなことをあえてする意味が分からんのです。

 

死ぬのは構わないんですけど、経験上なかなか死ねないようにできてるんですよね~。

 

体の弱さと生命力ってまた別なんですよ。

 

自分みたいな人間ほど、意外と生命力は強いんですよね。

 

殺しても死なないタイプとは私のことなんですよ。

 

なんか脱線したな…

 

自分はきちんと発達障害の診断受けたことはないけど、ルールは覚えられない、お釣りの計算はできない、とにかく人生を振り返ればいろいろ変なんだよね。

 

親がちょっとアスペルガーっぽいからなあ…。

 

私も学力だけは高かったんで、おそらく見落とされてきたグレーゾーンなのだろう。

 

自分で言うのも何ですが、私は、普通に話していたら完全に「普通の人」ですもん。

 

だから自分でも割と最近まで自分の異常性に気づけなかった。

 

別に思考に問題があるわけでもないし、割と客観的に物事を見ているし…知能指数が低いわけでもないし、まさにいろんな意味で健常すれすれのグレー。

 

事務も接客も営業もできないし、もちろん介護も体力とコミュ力ないから無理。

 

瞬発力が皆無、集中力が皆無。

 

HSPも強いからめちゃくちゃ良心的で豆腐メンタル。

 

あ~生きづれえ(笑)

 

こうやって書くとやっぱり大変なものをたくさん背負ってるなあ…もう傷だらけの身だもんなあ…。

 

健やかで健全な一般人がうらやましいぜ畜生。

 

スピリチュアルも、生きづらさを緩和するために本とかブログ読んで、たくさん学んだけれど、結局ありのままで完全だとか私たちは神から愛されているとか、きれいごとだけじゃやっぱり人生でおきる様々な苦難をカバーできないんですよね。

 

もちろんこういう霊的な話って、おそらくある程度本当の話だと思うんです。

 

でもそれだけで生きていけるほど世の中は甘くないっていう。

 

引き寄せもずいぶん試したけど効果なかったし、波動上げてみてもだめだったからね。

 

あえていうなら、この世にはブーメランの法則があるんで、やったことは帰ってきます。

 

だから生きづらさを緩和する方法があるとすれば、少しでも善行を積むことだと思います。

 

人様に親切にするとか、そういうシンプルなことを積み重ねていくのが一番自分自身が生かされ、救われる道だなと感じています。

 

人の嫌がることはしないように気を付けるに越したことはない。

 

生きづらい人間だからこそ、エネルギーが弱い人間だからこそ、敵を作らず、少しでも人と自分が気持ちよくなれるような生き方や接し方を心がけたほうがいい。

 

そうすればいざという時に手を差し伸べてもらえたりするし。

 

人間最後は人柄ですからね。

 

何も持てないからこそ、そこだけは気を付けて生きようと思っています。

 

悪い人間には因果応報で罰が当たりますように…。