めめの徒然日記

めめさんのつぶやき

人生のレールから脱線したのは二十歳の時

あ~例のサイコパスと関わってからほんと頭いてえ~。

 

meme1085tan.hatenablog.com

 

もともと悪い視力もさらに悪くなって、白髪も増えたなあ…エンパスなんで、短期間でサイコパスから受ける影響が我ながらすさまじいわww

 

今までよくこの汚い世界で生き延びてきたなと、不思議に思う。

 

自分みたいな人間は、もっと世の中が無理で引きこもっていたとしても、ちっともおかしくなかったと思うんですよね~。

 

私は二十歳まで、実を言うとエリートコースの人生だったんです…。

 

実は学力が高かったのです。

 

まあもともと体が弱くて心も繊細過ぎるってのがネックではあったんですけど、勉強だけは得意で、18歳の時現役で、名の知れた大学の、医療系学部に行ったんです。

 

でも二十歳の時の実習で、先日関わったやつと同じレベルのサイコパス教員に心身をボロボロにされまして。

 

当時は対処法も逃げ方も分からなかったから、言いなりになって骨の髄まで搾取されてしまいました。

 

実質一年動けなくなり、後遺症を負いながらも生き延びて、二年留年して復学して下の学年の子たちと実習に行ったんです。

 

いろいろあって卒業するしか選択肢がなかっただけなんですけど。

 

一応資格だけ取って卒業して、以来ずっとしんどい体でフリーターしてるっていう人生です。

 

はっきり言ってすでにボロボロ。

 

見えない神経の病気持ってるわ、度重なる心労で白髪まみれだわで…見た目だけは若いんで、ギャップがすごいっていう。

 

こんなHSPとエンパスの性質なんで、もう生まれついた時から人生ハードモードですよ。

 

どうせ人生のどっかで痛い目に遭うしかなかったんですもん。

 

最初から私には世の中のレールなんて用意されてなかったんだと思う。

 

でも二十歳の時一年動けなくなったことで、一見弱弱しくても「逃げることの大切さ」を学習しております。

 

何よりも自分を守らないと、とことん搾取される。

 

それを学んでるんで、今まで何とか死なずに生きてこれた。

 

今ちょっと無職だけどねw

 

何のスキルもないんでどうなることやら。

 

ところで人生って、普通に生きるのって、どう考えても難易度高すぎません??

 

ただ生きてるだけでも本当はすごいことなんですよ?

 

生きてるだけで人は偉いのです。

 

目が見えて耳が聞こえて、声が出せて。

 

こうしてネットができて、普通に食べれて、ちゃんと排泄出来て、自分の足で歩けて…。

 

これ全部すごいことなんだよね。

 

どこも痛くなくて、どこもしんどくないなら、さらに素晴らしい。

 

でも大抵の健康な人って、本当に窮屈だよね。

 

恋愛しなきゃ、結婚しなきゃ、正社員にならなきゃ、スキルアップしなきゃ、家買わなきゃ、子育てしなきゃ…みたいな感じでさ。

 

どれも私には無縁なんだけどね…あまりのしんどさでそれどころじゃない前半生でしたんで。

 

息をするのがやっとでしたんで。

 

ある意味羨ましいけどある意味大変そうっていうか。

 

どうして人はわざわざ難易度を上げて、劣ってる人を馬鹿にするんだろう。

 

障害者や自分より持ってない人を馬鹿にして、マウント取って。

 

健康な人間が健康に感謝してるのを見たことがない。

 

だったらその体くれよ!!って思うわ。

 

もっと有意義に使って見せるから。

 

もっと人の役に立って見せるから。

 

でも現実は、心身の健康に恵まれてる人ほど、人を攻撃したり痛みが分からなかったりする。

 

私みたいな、はやいうちから自分の弱さを見せつけられてる人間は、身の程を知らないと生きられないから、とても人を攻撃できない。

 

誰かを助けたくてもキャパがない。

 

私よりはるかに悪い人間たちのほうが、ずっとたくさんの恵まれたものを持っているという現実がただただ目の前に横たわっている。

 

私がもしスタミナにあふれる健康な人間だったなら、絶対もっと世のため人のために生きるのになあ…。

 

医療系の資格を使って、たくさんの人を救いに行くのになあ…。

 

世界のどこへでも飛んでいきたいよ。

 

たくさんの同じような苦しんでる人に寄り添って、誰かの役に立って一生を終えたい。

 

本当にうまくいかないものです。

 

でも思い通りにいかない苦しみこそが、人生の本質なのかもしれないね。

 

それに気づいて身の程を知ってからが、本当の勝負なんだろうな。