めめの徒然日記

めめさんのつぶやき

私は無能です(笑)だからスピリチュアルに逃げようとした

私がスピリチュアルに興味を持った理由は、ただ単に「自分が無能すぎる」からでした。

 

ろくに恋愛もできない、体も弱い、おまけに馬鹿で不器用で、適性の範囲がせまいから、できるバイトも少ない。

 

思い通りにならない冴えない毎日とカッコ悪い自分から逃げたかった。

 

とにかく現実逃避がしたかったんです。

 

中途半端に子供のころから霊感があったんで、いつか自分も特殊能力が開花するんじゃないか?そしたらこんな冴えない、地味で何のとりえもない無能低賃金の孤独なフリーターの人生から解放されるんじゃないか?という気持ちがあったんです。

 

でも人生はそんなに甘くなかった(笑)

 

甘い期待はアメブロで見事に打ち砕かれました。

 

私は運よく、実態を詳しく知る人とたまたま仲良くなったおかげで、むしろあの業界の裏側を詳しく知っていくことになってしまったんですよね~…。

 

色んなスピブログを読んだんですけど、結局は宇宙銀行とか引き寄せとか、現実を思い通りに創造できるとか、いいことばっかり書いてる人の実態は全部詐欺だったんですよね~…。

 

むしろそういうことやってお金儲けしてる人ほど、社会不適合者の割合が高かったです(笑)

 

家で創作活動(?)してる占い依存のシングルマザーとか、外で就業しても全く続かない人とか、現実世界ではどうしようもない人たちが、スピリチュアルで都合いい言葉を並べて、悩める女性たちからお金取ってる汚い世界でした。

 

 

結局きれいごとは全部嘘でした。

 

言ってる本人が精神疾患抱えてたり、子供が不登校だったりするんですよね。

 

まあそりゃあそうですよね。

 

スピリチュアルで救われるなら、全員飛びつくもんなあ…。

 

あの人たち、とにかく「波動」を気にするんだよなあ~。

 

私のブログの波動が低くて「いいね」ができない、とかわけのわからないことを自称ツ〇ンレイのおばさんから言われたことがある(笑)

 

その人も不倫おばちゃんだったけどね。

 

教祖とずぶずぶになってるらしくて、その人のブログにも顔出しで登場してるらしく、さすがに引いた。

 

自分の顔なんか出して…知り合いとかに見つかって不倫がばれたらどうするつもりなんだろう。

 

正常な思考力がなくなるのがいかにも宗教っぽいです。

 

本当に影で宗教法人ツイン〇イって揶揄されてるんですよね~それくらい信者が増殖してるやばい世界です。

 

現実は甘くない。

 

無能だけど地に足をつけて生きるしかないや~。

 

意味わかんないことでお金とっても後からしっぺ返しが来ると思うんで、あの教祖と信者たちも後が大変だなあ…。

 

私はあの世界の闇の部分をしれたおかげで、都合のいい話は一切ないと分かりました。

 

それに気づけただけでも私は幸せ者ですね。