めめの徒然日記

めめさんのつぶやき

スピリチュアルにハマっている知人を止められなかった

以前アメブロで知り合いになって、直接ラインで話もした方がいたんです。

 

私がしんどい時に電話で話を聞いてくださって、すごく助けられてて。

 

基本的に善人で、好感が持てる方だったんですよね。

 

でもその人、不倫からスピリチュアルにズブズブにはまってしまって…。

 

はっきり言って、とことん典型的な、ダメなパターンのハマり方だったんですよね。

 

私が、その考えはおかしいと何回説得しても無意味でしたね…。

 

この世は自分の思い通りになるだの、ご機嫌でいれば思っていることが現実になるだの、全て幻想だの、地球の波動を上げないといけないだのツインレイだの…。

 

宇宙では確かに思ってることが現実になるかもしれませんが、ここは地球だからなあ(笑)

 

どうやらスピリチュアルにハマると、妄想と現実の区別がつかなくなるらしい。

 

夢物語のファンタジーだということが、渦中の人間には分からないみたいなんですよね…。

 

どうしてスピリチュアルにハマる人って、みんな危機管理能力がなくなるんだろう。

 

波動上げたら悪いことは一切起こらないと考えるようになるみたいなんだよね。

 

お金は使えば使うほど入ってくるとか言って、惜しみなくお金使い始めるし…。

 

地に足がついてないっていうか。

 

不倫をツインレイとか言ってる人で、残念ながらまともな方はほとんど見たことないなあ…。

 

本当に話が通じなくなるんですよ。

 

一番大切な家族を騙しているわけだし、そんな状態の波動がそもそも高いわけないと思うんだけどね。(笑)

 

耳障りのいいことばっかり信じるようになるし、反対する人を馬鹿にし始めるし。

 

ふわふわしたことばかり言ってるし。

 

波動を上げたら悪いことは一切起きないなんて、そんな馬鹿な話があるわけないですよ。

 

じゃあ病気や障害で苦しんでる人、事故に遭う人は、みんなそれを望んでいるとでもいうのか。

 

そんなわけないよね…。

 

事故や病気で苦しんでる人に対してめっちゃ失礼ですからね…。

 

やっぱり、スピリチュアルより大切なのは、人間としての基本的なことだと思うんですよ。

 

誠実さとか、優しさとか、そういう根本的な部分だと思うんだよなあ。

 

スピリチュアルにハマる人って、どんどん波動を気にして不都合なことを避けるようになる。

 

どんどん非常識になる。

 

どんどん排他的になって人のいうことを聞かなくなる。

 

いつかご家族にバレて痛い目見るんだろうなあ…。

 

 オウム真理教にはまっていった人たちも、こうやって周りのまともな人たちの意見を一切聞かなくなっていったんだろうな。

 

なんか洗脳のメカニズムを実際に身近な人を通して理解した気がするんですよね~…。

 

出来ることなら止めたかった。

 

結構恩がある方なんで、変な方向に行ってほしくなかったんですよ。

 

でも無理でした。

 

これを自分の無力さ、と考えるのは、やはり傲慢すぎるんだろうか。

 

やっぱりその人の信じるものを変えることなんて、誰にもできないんだろうなあ。

 

いつか目が覚めてくれるといいのですが。

 

 あの状態ではもう関われないからなあ…。

 

こうやって人が離れていくのが、洗脳の恐ろしいところですから。

 

 

HSPで不器用な人間だからこそ誠実に人にやさしく生きたい

世の中って私にとっては本当に怖い。

 

呆れるくらい、この汚れた世界に順応できない。

 

世の中、したたかな人や怖い人、厳しい人があまりにも多いんですよね…。

 

こっちはそんなメンタルも体力も持ち合わせがないんだよな~。

 

この世界において、HSPの私にははっきり言って勝ち目がない。

 

社会的地位とか積み上げようがないんで、とにかくひっそりと生かしておいてほしいのに、生きているとそれだけで様々な義務が課せられているしねえ…。

 

ほんと、どうせほっとくなら完全にほっといてほしいものだ。

 

ただただ存在させてほしい。

 

ひっそりと死ぬまで生かしておいてほしい。

 

普通の人間の駆け引きとか、腹の探り合いとか、高度すぎるんですよね…。

 

どうも普通の人たちというのは、そういうことが苦もなくできるみたいなんだよなあ…。

 

こっちからしたら「マジで理解できないから勘弁してくれ」としか思えない。

 

私のように、人と揉めるとそれだけで体調を崩すようなやつは、とにかく無理に厳しい人に合わしたり自分自身を強くしようとしても無駄なんです。

 

鍛えて強くなるなら、誰かに怒鳴られて強くなるなら、とっくに強くなっとるんじゃ、って話ですから。

 

じゃあ私のような豆腐は一体生きるためにどうすればいいか?という話なんですけど、要するにそのままの持ち味を前面に出すしかないんです。

 

人にやさしく、穏やかに。

 

なるべく誰にでも誠実に接する。

 

腹の探り合いには参加しない。

 

世の中に無理して合わすんじゃなくて最早自分自身を確立する。

 

そのキャラのままでいさせてくれる場所を見つける。

 

私のような人間は、何のスキルもないから、とりあえず外で働くしかないんですよね。

 

でも一人でやる業務しかできない。

 

そうなったら一人でやれる業務を見つけて、運よくそれを見つけたら、とことん穏やかな優しいキャラで勝負するしかないんですよね…。

 

結局誠実さをみせていれば、どっかで使ってもらえる率が上がるんですよね。

 

これは経験上間違いなく言える。

 

 

多分ね、世の中って厳しいんですけど、どっかで誰かが優しい人を求めてくれるんです。

 

全員がギスギスしているより、一人くらい潤滑油みたいなやつがいたほうがいいんだよなあ…。

 

まさにHSPは潤滑油として機能すりゃ、需要あるんですよね。

 

自分で言うのもなんだけど、無能の私でも今までピタッとはまる業務って必ずありましたから。

 

どんな仕事でもどんな職場でも、潤滑油があるかないかで全然違うんだろうなあ…。

 

とにかくHSPが外の世界で生きる道は、 まず自分に合う業務を見つけることです。

 

あまりストレスなくすんなりできる業務を見つける。

 

これは個々人の適性によるから一概には言えないけれど。

 

まあ運にもだいぶ左右されますが、とにかく何とかしてそれを見つける。

 

そうして運よくその業務にありつけたら、その場所の潤滑油的なポジションに徹する。

 

「なんかこの人がいると安心するな」と思ってもらえるような存在になれればベスト。

 

世の中に合わすのではなく逆を行く発想です。

 

自分の「スタミナないけど優しい」っていう性質を前面に押し出して生きる。

 

それも長年HSPの性質をもって生きてきた私が見つけた、一つの処世術かなと感じています。

 

世の中に迎合せず、自分の持ち味活かそうぜ、っていう考え方です。

 

 ちなみに私にできる仕事は週四のバイトが限界です(笑)

 

正社員なんて逆立ちしても無理ですからね~。

 

そんな重圧に耐える神経は持ち合わせていない。

 

でもその分物欲もないんで。

 

自然の中をぶらぶらしたりネットしたりしてたら十分に満たされる人間なんですよ。

 

HSPは安上がりな人間なのです。

 

人生は諸行無常だけど意外と何とかなるものなのかもしれない

どんな人間でも歳をとりますよね。

 

今日の私は昨日の私ではない。

 

明日の私はもう別の誰かになっているのかもしれない。

 

そういうものなんですよね。

 

最近思うんですけど、人生って多分、生きてさえいれば何とかなるようにできてるんですよ。

 

最悪、精いっぱい生きた結果として病気や事故で死んでもそれはそれでオーケーだし。

 

今まで何度も「これは今度こそもうだめだ」と思ってきてるんですけど、生きてる限り人生は続いてきた。

 

今までゾンビのように地べた這って、華やかな世界とは無縁で生きてきた人生なんですけど…今無職状態でもなんやかんやで生きてるんです。

 

ネットもできるんです。

 

体が思うように制御できなかった悲惨な時期を思うと、今なんかまだ全然楽です。

 

だから思うんですよ。

 

生きてるだけですごいし、人間ってやっぱり生きてることそのものに、ただただ感謝すべきだなってね。

 

貯金切り崩してようが、生活保護だろうが、障害持ってようが、なんだっていいんですよ。

 

働けないならそれでもいいし。

 

生きてさえいればすべての体験に意味があって、何かに気づける。

 

もしかしたらいつかその経験をもとに、誰かを勇気づけられるかもしれない。

 

どうせ自分が地獄見てる時だって、たいていの人間は何もしてくれないんでね。

 

だから世の中にちょっとくらい迷惑かけたって罰は当たらないんですよ。

 

お互い様の人生です。

 

どんな人でも、みんなダメなところあるじゃないですか。

 

どうせなら私、死ぬ直前には認知症になりたいですからね。

 

実は介護施設には詳しい方なんですけど、最後くらいは認知症になって訳分からなくなって、恐怖を感じない状態になりたい。

 

ずっとビクビクしながら、人の顔色におびえて生きてきたから。

 

最後位は罪悪感ゼロで人に迷惑かけながら、嫌われながら生きて、そして死んでみたい。

 

とにかく人はお互い様なんですよ。

 

私は今人生休憩中みたいなものだけど、こんな人生を投げ出さず、なんやかんやで精いっぱい向き合って今日まで生きてるだけでえらいや、と思うことにしています。

 

本当のことですもん。

 

昨日近所のバラ園に行ってまったりしてて、めっちゃ気持ちよかったです。

 

そういう幸せがあれば十分かなって思う。

 

ちなみにこのブログでは今のところ、誰とも交流するつもりがありません(笑)

 

もうしんどいんですよね、ネットで知り合い作るのが。

 

結局その人のリア充を見せつけられるし。

 

HSPです~と言いながら、私より才能があったり家庭があったり恋人がいたりする人ばっかりだし。

 

おそらくアメブロだったせいもあるんでしょうけど、スピ依存のおばさんも多かったし…。

 

そういう人って、普通のシングルマザーとか主婦なんですけど、行き過ぎると自分がセッションとかヒーリングとかやり始めるんですよ(笑)

 

ミイラ取りがミイラになるんです。

 

そんな人何人も見たよ…。

 

しかもそういう方に限ってお子さんが不穏で、学校行ってなかったりするのもあるあるだし…まずお前の家庭が一番荒れてるやろ、人にわけわからんヒーリング施して何万もぼったくる前に自分の足元見ろ、周りの人間を見ろ、と言いたくなる人ばっかりだし。

 

スピリチュアルって本当に胡散臭い。

 

自分で神社仏閣にお参りするとか神様にお願いするとかしたほうが絶対いいです。

 

でもまあ…どんな人生も多分神様の視点から見たら合格なんでしょうけどね。

 

とりあえず私は、何もできないけれど、何かを書くことが好きです。

 

だからこのブログは人と交流せずゆっくりまったり続けていたいです。

 

人と交流すると疲れるので(笑)

 

ネットは自慢大会になりやすいぶん、ある意味私の場合、リアルの友人とやり取りするより消耗するんだよなあ…。

 

 

発達障害のセルフチェックをしたら余裕であてはまっていましたww

以前から薄々わかっていたことなんですけど、要するに私はHSPADHDを併発してるんですよね。

 

診断が下りてるわけではないですけども。

 

集中力はないわ、異様に感覚が敏感だわで、子供のころから世の中のいろんなものが凶器みたいだったなあ。

 

遊園地の遠足とか生き地獄だったし、ゲームセンターもぐったりするだけでしたし。

 

とにかくいくら鍛えても刺激に弱い。

 

こんな人間が医療系に行っちゃったもんだから、そりゃあ生きるの地獄だったわなあ…。

 

卒業して資格取ってるのが我ながら信じられない。

 

活かせてないけどね(笑)

 

しかも私の場合、受け答えは基本普通で、共感力も高くておまけに学力も高かったので、30近くになるまで自分の異常性に気づけませんでした。

 

今30代だけど、この年まで生きてきてると、流石にもうはっきりわかってますからね、自分が「普通じゃない」ことを。

 

子供のころから落ち着きなくて、自分でも人の話を聞いてるんだか聞いてないんだかがよく分からないような子供でしたんでね…。

 

自分でも悪気は一切ないんですが、集中力とスタミナがないんで、気が付いたらすぐに他のことに目移りしちゃうんですよね。

 

すぐにその場から逃げたくなる社会不適合者です。

 

そのくせ共感力とかはめちゃくちゃあるから、人の失望感とか嫌悪感とかも敏感に察知してました。

 

人に嫌われること、失望されること、悲しませることが異様に怖いんです。

 

今でもそれは変わっていません。

 

だから子供のころから、人に呆れられないよう、人の期待に応えるよう努力を重ねてしまって、どんどん自分で自分のハードルを上げてた気がします。

 

普通の人間に擬態することだけはうまかったように思う。

 

社会に出て臨機応変な応用力を求められるとポンコツでしかなかったんですが、学生時代まではまだ、人の期待に応える力はあったんです。

 

結果として勉強だけはできる優等生になってしまって。

 

でも友人と広く浅くうわべの付き合いをする、みたいな高度なことは全くできませんでした。

 

自分に嘘がつけないんですよ。

 

無理をするとすぐ体にも影響が出ちゃうんでね。

 

まあ友人に関しては大学でできたんで、これに関しては一概に発達障害=友達ができない、とは言い切れないかな?と思います。

 

でもできにくいっていうのは間違いなくありますよ。

 

実際私は高校時代一人もまともな友人いなかったんでw

 

おかげさまで勉強には集中できたんですけどね~。

 

恋愛も全くダメでした。

 

まあ自分の特性を知る前の私が異性と付き合ったところで、どうせ支配しようとするサイコパスなやつとか、同じような発達障害でゆがんだやつとか自尊心低くて発想が極端な変な人を引き寄せたでしょうから、今振り返るとやばい人に関わらなかっただけよかったと思ってるんですよね。

 

普通の人間に擬態しながら交際とか、寿命を縮めるだけだったでしょうから。

 

とにかく私のような弱者は、逃げるしかないんですよ。

 

逃げなきゃ死ぬ。

 

実際何度も死んでるしね…。

 

自分の特性を知る前は何度もやばい目に遭っています。

 

自分は普通のことが普通にできないんだ、っていうことを認めるのにすごい時間を要した気がする。

 

何やかんやで学歴だけあるせいで、エリート思考が抜けなかったんですよね。

 

でも実際私のように、学生時代まではそこそこ勉強ができて発達障害の傾向が見えづらくて、社会的には恐ろしく社会不適合者だった、みたいな人ってほかにもいるんだろうなあ…。

 

そういう人の受け皿が、もうちょっと世の中にあればいいなあ。

 

弱者に寛容な社会になってほしいです。

 

 

診断受けたら生きやすくなるのかな。

 

でもどのみち障害者雇用も難しいって聞くしなあ~。

 

だったらあんまりメリットないような気もするんだよなあ。

 

要するに、自分が自分の特性を知っておくことが大事なのであって、必ずしも医療機関で診断が下りたら楽だというわけでもないような気もする。

 

自分がちゃんと客観的に分かっていれば、それでいいのかもしれない。

 

全く「普通の人間」の世界の基準は生きづらい。

 

私はHSPだが、発達障害的な何かも確実に持っている

 とりあえず私は、普通の人間が当たり前にできることが、なかなか出来ないんですよね~。

 

とにかく高度すぎるんですよね、世の中の「普通」の基準自体が。

 

スタミナもないし、瞬発力もないし、うっかりミスは多いし、物は良くなくすし。

 

傘をなくす確率が年々高まっていて、困ったものです。

 

普段は眼鏡かけてまして、見た目的にも落ち着いた人を装ってるけど、本当は落ち着きがなくて多動だし(笑)

 

HSPだから感覚も超敏感で、大昔の嫌な思い出とかは昨日のことのように覚えています。

 

全く、記憶が風化するのに10年以上かかるんだから、寿命が来ちゃうよ…。

 

だからなるべくトラウマを作らない生き方をしたいんですが、社会に出ると、そうもいかないんですよね。

 

私にとっては、いかに神経への影響を少なくして寿命まで無難に生き抜くかが最大のテーマなんですよ。

 

だから贅沢は望んでません。

 

恋愛なんて高度なことは、トラウマを量産するだけだろうから、もともと求めていないんです。

 

あんなん、私には難易度が高い。

 

あまりにもハイレベルすぎる。

 

大体すでに神経がボロボロなのに、これ以上心身をすり減らすようなことをあえてする意味が分からんのです。

 

死ぬのは構わないんですけど、経験上なかなか死ねないようにできてるんですよね~。

 

体の弱さと生命力ってまた別なんですよ。

 

自分みたいな人間ほど、意外と生命力は強いんですよね。

 

殺しても死なないタイプとは私のことなんですよ。

 

なんか脱線したな…

 

自分はきちんと発達障害の診断受けたことはないけど、ルールは覚えられない、お釣りの計算はできない、とにかく人生を振り返ればいろいろ変なんだよね。

 

親がちょっとアスペルガーっぽいからなあ…。

 

私も学力だけは高かったんで、おそらく見落とされてきたグレーゾーンなのだろう。

 

自分で言うのも何ですが、私は、普通に話していたら完全に「普通の人」ですもん。

 

だから自分でも割と最近まで自分の異常性に気づけなかった。

 

別に思考に問題があるわけでもないし、割と客観的に物事を見ているし…知能指数が低いわけでもないし、まさにいろんな意味で健常すれすれのグレー。

 

事務も接客も営業もできないし、もちろん介護も体力とコミュ力ないから無理。

 

瞬発力が皆無、集中力が皆無。

 

HSPも強いからめちゃくちゃ良心的で豆腐メンタル。

 

あ~生きづれえ(笑)

 

こうやって書くとやっぱり大変なものをたくさん背負ってるなあ…もう傷だらけの身だもんなあ…。

 

健やかで健全な一般人がうらやましいぜ畜生。

 

スピリチュアルも、生きづらさを緩和するために本とかブログ読んで、たくさん学んだけれど、結局ありのままで完全だとか私たちは神から愛されているとか、きれいごとだけじゃやっぱり人生でおきる様々な苦難をカバーできないんですよね。

 

もちろんこういう霊的な話って、おそらくある程度本当の話だと思うんです。

 

でもそれだけで生きていけるほど世の中は甘くないっていう。

 

引き寄せもずいぶん試したけど効果なかったし、波動上げてみてもだめだったからね。

 

あえていうなら、この世にはブーメランの法則があるんで、やったことは帰ってきます。

 

だから生きづらさを緩和する方法があるとすれば、少しでも善行を積むことだと思います。

 

人様に親切にするとか、そういうシンプルなことを積み重ねていくのが一番自分自身が生かされ、救われる道だなと感じています。

 

人の嫌がることはしないように気を付けるに越したことはない。

 

生きづらい人間だからこそ、エネルギーが弱い人間だからこそ、敵を作らず、少しでも人と自分が気持ちよくなれるような生き方や接し方を心がけたほうがいい。

 

そうすればいざという時に手を差し伸べてもらえたりするし。

 

人間最後は人柄ですからね。

 

何も持てないからこそ、そこだけは気を付けて生きようと思っています。

 

悪い人間には因果応報で罰が当たりますように…。

 

 

人生のレールから脱線したのは二十歳の時

あ~例のサイコパスと関わってからほんと頭いてえ~。

 

meme1085tan.hatenablog.com

 

もともと悪い視力もさらに悪くなって、白髪も増えたなあ…エンパスなんで、短期間でサイコパスから受ける影響が我ながらすさまじいわww

 

今までよくこの汚い世界で生き延びてきたなと、不思議に思う。

 

自分みたいな人間は、もっと世の中が無理で引きこもっていたとしても、ちっともおかしくなかったと思うんですよね~。

 

私は二十歳まで、実を言うとエリートコースの人生だったんです…。

 

実は学力が高かったのです。

 

まあもともと体が弱くて心も繊細過ぎるってのがネックではあったんですけど、勉強だけは得意で、18歳の時現役で、名の知れた大学の、医療系学部に行ったんです。

 

でも二十歳の時の実習で、先日関わったやつと同じレベルのサイコパス教員に心身をボロボロにされまして。

 

当時は対処法も逃げ方も分からなかったから、言いなりになって骨の髄まで搾取されてしまいました。

 

実質一年動けなくなり、後遺症を負いながらも生き延びて、二年留年して復学して下の学年の子たちと実習に行ったんです。

 

いろいろあって卒業するしか選択肢がなかっただけなんですけど。

 

一応資格だけ取って卒業して、以来ずっとしんどい体でフリーターしてるっていう人生です。

 

はっきり言ってすでにボロボロ。

 

見えない神経の病気持ってるわ、度重なる心労で白髪まみれだわで…見た目だけは若いんで、ギャップがすごいっていう。

 

こんなHSPとエンパスの性質なんで、もう生まれついた時から人生ハードモードですよ。

 

どうせ人生のどっかで痛い目に遭うしかなかったんですもん。

 

最初から私には世の中のレールなんて用意されてなかったんだと思う。

 

でも二十歳の時一年動けなくなったことで、一見弱弱しくても「逃げることの大切さ」を学習しております。

 

何よりも自分を守らないと、とことん搾取される。

 

それを学んでるんで、今まで何とか死なずに生きてこれた。

 

今ちょっと無職だけどねw

 

何のスキルもないんでどうなることやら。

 

ところで人生って、普通に生きるのって、どう考えても難易度高すぎません??

 

ただ生きてるだけでも本当はすごいことなんですよ?

 

生きてるだけで人は偉いのです。

 

目が見えて耳が聞こえて、声が出せて。

 

こうしてネットができて、普通に食べれて、ちゃんと排泄出来て、自分の足で歩けて…。

 

これ全部すごいことなんだよね。

 

どこも痛くなくて、どこもしんどくないなら、さらに素晴らしい。

 

でも大抵の健康な人って、本当に窮屈だよね。

 

恋愛しなきゃ、結婚しなきゃ、正社員にならなきゃ、スキルアップしなきゃ、家買わなきゃ、子育てしなきゃ…みたいな感じでさ。

 

どれも私には無縁なんだけどね…あまりのしんどさでそれどころじゃない前半生でしたんで。

 

息をするのがやっとでしたんで。

 

ある意味羨ましいけどある意味大変そうっていうか。

 

どうして人はわざわざ難易度を上げて、劣ってる人を馬鹿にするんだろう。

 

障害者や自分より持ってない人を馬鹿にして、マウント取って。

 

健康な人間が健康に感謝してるのを見たことがない。

 

だったらその体くれよ!!って思うわ。

 

もっと有意義に使って見せるから。

 

もっと人の役に立って見せるから。

 

でも現実は、心身の健康に恵まれてる人ほど、人を攻撃したり痛みが分からなかったりする。

 

私みたいな、はやいうちから自分の弱さを見せつけられてる人間は、身の程を知らないと生きられないから、とても人を攻撃できない。

 

誰かを助けたくてもキャパがない。

 

私よりはるかに悪い人間たちのほうが、ずっとたくさんの恵まれたものを持っているという現実がただただ目の前に横たわっている。

 

私がもしスタミナにあふれる健康な人間だったなら、絶対もっと世のため人のために生きるのになあ…。

 

医療系の資格を使って、たくさんの人を救いに行くのになあ…。

 

世界のどこへでも飛んでいきたいよ。

 

たくさんの同じような苦しんでる人に寄り添って、誰かの役に立って一生を終えたい。

 

本当にうまくいかないものです。

 

でも思い通りにいかない苦しみこそが、人生の本質なのかもしれないね。

 

それに気づいて身の程を知ってからが、本当の勝負なんだろうな。

 

 

久々に本物のサイコパスに遭遇しました

今月行ってたバイト先の社長が典型的なサイコパスでしたね~。

 

血も涙もないわ、嘘はつくわ、無責任で一貫してないわ…。

 

まあ結局そいつがヒステリーを起こして追い出される形で辞めたんですけど、世の中にああいうモンスターが存在してるのが悲しいです。

 

しかも福祉の施設のトップがあれだもんね…

 

世の中腐ってるな~。

 

私はHSPでエンパスなんで、共感力が強いから、真逆のサイコパスとの相性はとにかく最悪なんですよ。

 

今までもろくな目になってないんで、とにかく速やかに逃げるしかない。

 

逃げられなくて神経を完全に壊して一年動けなくなったこともありますんで、もうなりふり構わず逃げます。

 

社会人失格と言われようがすぐ逃げます。

 

気分悪いですとかもう無理ですとか言ってとにかく逃げる。

 

人生は安全第一。セーフティファースト。

 

ああいうワンマンな奴って結局常識なくて頭オカシイから、私になんか給料振り込まないとかわけわかんないことを言ってたんで、さすがにそれは電話で「振り込まないのは違法です」と言って振り込んでもらうことにしたけど。

 

世の中怖いわ~。

 

本当に怖い。

 

こんな世界で生きていかなくちゃならないなんてなあ…。

 

実際ああいう奴、経営者には多いんだよなあ。

 

あと大学教員、医療従事者にも多いイメージ。

 

私は無縁の世界だけど、芸能関係や報道関係にも多いんだっけ?

 

一見魅力的な職業に多いし、リーダーになるのはああいう人間のほうが向いてんのかなあ…?

 

でも実はその施設、Googleのレビューでも最低評価がついてて世間からも評判悪かったんで、私も星一つつけて「最悪でした」と書いときました(笑)

 

これだけが唯一の私に残された復讐の道だったんでね。

 

本当に最悪だったなあ~。

 

でも改めてサイコパスがこの世に確かに存在することを再認識しました。

 

そして彼らは私のようなゴリゴリのHSPとは最悪の相性なんで、そもそも言葉が通じると思っちゃいけないんですよね。

 

ゾンビですよ、ゾンビ。

 

生けるしかばね。

 

周りの人間もゾンビに作り変える怪物です。

 

因果応報があるのなら、神様がああいう人間に思いっきり天罰を当ててほしいなあ。

 

あんな奴、どうせ今までだって人をとことん追い詰めて半殺しにしてるに決まってるんだから。

 

あれを人間と思っちゃいけないし、そもそも私はHSPだから人を意図的に傷つけるとか信じられないんですよね。

 

自分がしんどくなるし、人に嫌なことをすると罰が当たりそうで怖いから。

 

真逆の属性の人間には気を付けましょう~。

 

でもきっと天罰が下ると思います。

 

私もネットで最低評価つけといたし。