めめの徒然日記

めめさんのつぶやき

HSPは大器晩成。年齢を重ねることでいろいろ理解して鈍くなるから、とにかく何もしなくていいから長生きしろ。

私は今年30なんですけども、正直今まで生きてきた中で今年が一番元気だったりします。

 

20代もずっと神経病んでましたんで。

 

大体非HSPの人だと、20代が一番元気で、精力的に何でもこなして何でも自分の思い通りになってたのが、30代になると衰えてきて、「昔のようにはいかないな、年取ったな…」ってなるんでしょうけど。

 

初期設定からしていろんなガチャを外してる私みたいな人間は、このくらいの感じがちょうどいいみたいです。

 

もともと弱い体で、いちいちトラウマだらけで、二十歳の時に頭おかしい奴に神経をボロボロにされてるんで、人生が思い通りになることなんてなかったし。

 

まあ私みたいなもんは神経に傷を負うと10年単位で時間がかかるんだ、っていうことを若い時間の全てをかけて学習しましたね。(笑)

 

本当にね、変なトラウマは負うもんじゃないです。

 

HSPの人は、変なことに時間割いてたら普通の人のようにうまく切り替えができないから、そのまま気づいたら年だけ取ってますから。

 

それ以前に多分鬱とか病気で死にます。

 

前にも書いた気がしますが、HSPは自分が経験することをちゃんと選ばないとだめです!!

 

変な人付き合いとか、無駄な労力とか、絶対やめたほうがいいです。

 

基本的に真面目なんだから、合わないことからは逃げて良い。

 

サイコパスみたいなやつがいたら無理して粘っちゃだめなんです。

 

どれだけ適性の範囲が狭くても、たとえできることが何もなくても、神経やられるくらいなら逃げなきゃダメです。

 

そいつらがその後の面倒を見てくれるわけじゃないんで。

 

自分が生きることだけを考えることです。

 

私たちは非HSPとは根本的に神経伝達が異なりますので、同じだけの荷物なんか持てなくて当たり前なんです。

 

文句言う奴は、同じ体になってみやがれ、って話なんでね。

 

でもまあ、なぜ30になってこんなに楽になれたかというと、恋愛しなきゃいけないのにできない、とか、結婚しなきゃいけないのにできないとか、できることが全然ないとか、普通だったら一見絶望しそうになることを、気楽にとらえられるようになったのが大きいです。

 

ぶっちゃけ以前やってたアメブロで、結婚して子供いんのにアホなことばっかり言ってる自称ツインレイの連中を大量に見たってのも大きいです(笑)

 

私よりはるかに異常な人間を腐るほど見たことで、逆に救われた部分もめっちゃあるんですよ。

 

ある意味あの馬鹿みたいな人たちにも少しは感謝しないといけないのかなあ…。

 

不倫してスピリチュアルにどっぷりつかって、子供いるのに年下男子を魂の片割れとかツイン君とかいって一方的にさかってるおばちゃんども…あんな異常な連中がごまんといる、とにもかくにも気持ち悪い世界でしたんでね…。

 

子供が不登校になろうが大けがしようがそっちのけで彼彼言ってる色ボケ婆の巣窟でしたんでね。

 

子供が気の毒で、殴ってやりたくなりましたから。

 

ツインレイを論破しようと思えばいくらでも書けるんですが、それはまた別の機会にします。

 

まあとにかく、この人たちに限らず、しょせんアホばっかりなんですよね、人間なんて。

 

嘘つきばっかりだし。

 

本当にどうしようもないですよ。

 

でもそれがある意味今の私には、意外と救いでもあるんですよね~。

 

どうしようもない社会と、どうしようもない人間ども。

 

こんな世界で死ぬまで生きるしかないのが人生です。

 

終身刑ですよ。

 

つまりこの歳になって人生への期待がなくなったんです。

 

自分にも他人にも期待しない。

 

それが30過ぎてようやく実感できるようになりました。

 

色んな人がいるけど基本的に人間である以上「どうしようもない」んですよ。

 

アホしかいないんですよ。

 

そこにやっと思い至って、体も楽になって、少しだけ鈍くなってきました。

 

人生は思い通りにならない、ってはっきり悟ったんです。

 

これは20代の自分には理解ができなかったことです。

 

努力すれば何とかなる、とか、人は本来素晴らしいはずだ、人生は自分の努力でもっとよくなる、今辛いのは自分の努力が足らないんだ、って思ってて、結局今思えば自分責めになってましたね。

 

でも努力なんてほとんど10%にも満たないくらい、人生って「運」次第なんですよ。

 

つまり誰も悪くないんですね。

 

努力できるならそれだけの気力、体力、経済力、人脈…など、必ず何かの運が味方してくれているはずです。

 

努力したから今がある、とか言われると一見すごいことのように見えますが、世の中それも含めて自分の力ではどうしようもない力が働いてます。

 

努力できる人間はそれだけで十分恵まれています。

 

だから努力なんて、どや顔で言うことでもないんですよ。

 

今もし、「人生は努力でどうにでもなる、人はいつからでも幸せになれるんだよ、ご機嫌でいればそれだけで状況は良くなるよ」みたいな綺麗ごとを言う人がいたとしても、ぶっちゃけ躁病か、スピリチュアルの教祖か、その辺の可能性をまず考えると思います(笑)

 

そんなこと言う人は何もわかってないか詐欺師かのどっちかです。

 

人生は運と縁にほぼ完全に左右されるということをわかってないにもほどがある。

 

一時のテンションで衝動的に明るくなってもどうにもならないんですよ。

 

スピリチュアルの教祖は必ずと言っていいほどご機嫌でいることを推奨するけど、落ち込む時は落ち込んでいいし、いつも馬鹿みたいにご機嫌でいたらそれこそ脳の病気なんです。

 

人生に小細工なんていらない。

 

特にHSPは、とにかく粘って生き続けることです。

 

絶対に人と同じになる必要はありません。

 

無理して変な恋愛しなくていいし、無理して結婚しなくていいし、子供なんて持たなくていい。

 

はっきり言うけど重度HSPが子供持ってもろくなことになってないですから。

 

HSPにとって大事なのは「とにかく生き続けること」のみ。

 

自分らしく長生きしたほうがいいと思いますね。

 

HSPの場合、深く処理するから本当に体と頭が追い付かなくて、若い時には非常に不器用な人が多いと思うんですけど、おそらく年取っていろんな人を見ることで、自然と経験値が上がるんです。

 

30代に突入してから「生き続けることの大切さ」をめっちゃ感じてます。

 

深い処理能力は、年齢を重ねるごとにプラスに転じるんだと思います。

 

長く生きることで比較データが増えて、人生に期待しなくなって、自分にも期待しなくなって、昔しんどかったものに対しても徐々に耐性ができていきます。

 

絶望もしないし期待もしない。

 

今繊細で苦しんでる10代20代の人に言いたいのは、もうちょっとだけ適当に粘ってみてください、ということです。

 

30年刺激にもまれていれば、徐々にわかってきますから。

 

世の中のしょうもなさも、人間の救いのなさも、自分の小ささも、年とともに理解出来るようになります。

 

そして多分、人生って「自分の思い通りにならない」って心底腑に落ちてからが本番なんです。

 

そこまで気づけたら、悪いことが起きても以前より淡々と処理できるようになります。

 

まあ自分自身まだ30なんで、まだまだ人生長いんですけど…

 

変に気張らずに、気楽な気持ちで残りの人生を過ごしたいと思います。

 

おそらく人生はうまいことプラスとマイナスの帳尻が合うようにできているので、HSPみたいな生きづらい人は自分らしく長く生きたほうが絶対いいはずです。

自分でも意外なくらい、東京2020大会に感動しました

今回のオリンピックとパラリンピック…今思うと大変申し訳ないんですけど…始まる前はぶっちゃけ大反対でした。

 

コロナ禍なのにふざけんな、くだらないことに何兆円もかけやがって、って思っていたんです。

 

今思うと選手や関係者の方々の気持ちを一切考えていなかったし、大変偏屈な考えだったと思っております。

 

メディアのネガティブな報道に洗脳されすぎていた気がする。

 

基本ネットニュースもテレビの報道も、ポジティブなことってあんまり言わないですもんね。

 

たくさんの人たちの本気の覚悟がこの大会には込められてる、っていう肝心なところに全く理解が及んでいませんでした。

 

私の想像をはるかに超えて、世界中の選手の方々やスタッフ、ボランティア…数えきれないくらいの大勢の方々の魂がこもっている大会だったんですよね。

 

そういう人たちの思いを、私は大会前は一切想像することができていませんでした。

 

ぶっちゃけちょっと前までは、何がunited by emotion(感動で一つになる)だ、きれいごと言ってんじゃねえぞ!!って思ってたんです。

 


www.youtube.com

 

でも結果的に、素晴らしかった。

 

そこに気づけて良かった。

 

見事に感動させられちゃったよ…。

 

特に私は、今大会のマスコットの可愛さに気づいてから一気にこの子たちにはまってしまいました(笑)

 

それで興味もってインスタ見たり、時間があれば試合見たりしてましたね。

 

特に私はソメイティが大好きなんですよね…。

 


www.youtube.com


www.youtube.com

 


www.youtube.com

 

いや~本当にかわいい。

 

この子たちのおかげで大会に興味持って、結果的に楽しめて、なんか感謝しかないですね。

 

メダルも大事だけどそれ以上に、たくさんの人たちが一生懸命頑張った、という事実そのものが大事なんだよね。

 

逆境に立ち向かって、マイナスをどんどんプラスに変えていってくれた感じ。

 

現に今マスコットの人気が爆上がりしてるらしいじゃないですか。

 

散々人気がないと言われていたのに、どん底から一気に返り咲き。

 

想像を超える素晴らしい大逆転劇をみせてくれましたね。

 

私もぬいぐるみ欲しいなあ~。

 

基本かわいいもの大好き、ってのもあるんですけども。

 

 

そしてNHKのテーマソングもめちゃくちゃよくて、気づいたら無意識に口ずさんでいるという(笑)

 


www.youtube.com

 

 

嵐の中を駆け抜けていく、っていう歌詞とか、今回のコロナ禍での大会に携わった人たちそのものやん…。

 

この曲が公開された時期はコロナ前なのに、めっちゃ歌詞が今の状況とリンクしてるんですよ。

 

やっぱりね、頑張る人は無条件にカッコいい。

 

パラリンピックの選手の方々、いろいろ背景が壮絶なんだけど、本当にめちゃくちゃかっこよかったもん。

 

人間のいい部分をたくさん見せてくれてありがとう。

 

嫌なニュースばっかり読んだり見たりしてたから、本当に久々に人間の力強さというか、プラスの部分をたくさん見れた気がしますよ…。

 

大会に関わったすべての皆様、お疲れさまでした。

 

そりゃあ、ケチをつけようと思えばケチはいくらでもつけられますよ。

 

でもやっぱりこういうのってさ、お金じゃないんだよね。

 

どれだけの人が魂を込めて、全身全霊で取り組んでくれたか、っていうことが一番大事で、人間の強いプラスの心はちゃんと大勢の人々に伝わって、プラスのエネルギーをどこまでも運んでいくんですよね…。

 

人の心は魂で本来つながっていますから。

 

波みたいなものなんですよ。

 

だからいいエネルギーはどんどん強い力となって拡散されていく。

 

私にも十分伝わっています。

 

ミライトワソメイティも、見事に逆境をプラスに変えて大逆転劇をみせてくれましたからね。

 

着ぐるみの中の人もお疲れさまでした。

 

全ての人が金メダルですよ。

 

結局ネガティブ情報に惑わされず、楽しんだもん勝ち、感動したもん勝ちです。

 

思えばずっと人間には失望させられてばかりだったんだけど、それも視野が狭い証拠だったんだろうな…。

 

今回私はそれを学んだし、自分のひねくれた考えがちょっと修正された気がします。

 

「絶対中止しかないやろ」って思っていた大会からめっちゃ勇気をもらったんで、自分の考えの狭さ、浅はかさ、想像力のなさにも気づかされましたし。

 

世界中の人が勇気をもらえただろうし、この状況下で最善を尽くしてくれた日本という国はなかなか素晴らしい面があるんだなと思いましたよ。

 

他の国だったら絶対この状況でこのクオリティは無理ですからね。

 

ここ数年日本を批判してばっかりだったから、そこも私の中でデータが更新されたというか…「日本はいいところもいっぱいある国」っていうことを思い出すこともできました。

 

今大会に関わった全ての皆さんお疲れさまでした。

 

多様性を尊重する新しい社会への可能性を感じられる大会だったと思います。

 

私も割とマイノリティ側の人間だけど、自分のやるべきことがどれだけ小さくみじめに思える時があっても、なんとか腐らずに頑張ろうと思う。

 

スピリチュアルな人がよく言う「すべては自分で選択している」は本当だろうか?

多分これ「スピリチュアル好きな人あるある」だと思うんですけど、あの人たちって、ニュース見ないんですよ(笑)

 

理由は「波動が低いから」です。

 

 

意味わかんないですよね。

 

HSPにもこういう人よくいるけど、本当に無菌室みたいな環境を推奨してる人、一定数いるんですよね…。

 

添加物は避けましょう、人混みは避けましょう、嫌なものは見なくていい。

 

とことん刺激を避けて、徹底的にバリアを張ってエネルギーを奪われないように防御しましょう、みたいなこと言ってる人いるんですよね…。

 

はっきり言うけど、これ真に受けてたら廃人になります。

 

精神病院行きです。

 

これをそのまんま真に受けると、どんどん人に騙されてカモられて世間から乖離しておかしくなっていくんですよ。

 

そりゃあ、私も重度のHSPですから、ある程度は言ってることも分かるけど…

 

何事もバランスが大事なんですよ。

 

HSPという考えに甘えすぎてはいけないんです。

 

HSPだろうが、死ぬまでこの世界で生きなきゃいけないんで、少しは物事に免疫をつける努力もしないといけないんですよね。

 

 

そもそも「波動が低い」とか言って物事を避けまくってたら、生きていけませんから。

 

 

 

とにかくスピってる人ってニュース見ない世間知らずが多いんです。

 

おそらく、今現在アフガニスタンで酷いテロが起きてることも、スピマニアは一切知らないですよ。

 

確かにああいう話は聞いてて嫌になりますが、ある程度世の中のことは知っておくのがマナーだと私は思うんですよね。

 

私も以前、まだ波動を信じていたころ、試しに一か月ニュースを見ない生活してみたことがあるんです。

 

そしたら逆に世の中を知らなさ過ぎておかしくなりかけたんです。

 

これはあかんわ、と思いましたもん。

 

何事もバランスですよ。

 

そしてやっぱりスピリチュアルな思想は矛盾が多すぎる。

 

信じすぎないほうがいいです。

 

やっぱりねえ~どれだけきれいごとを並べようと、結局この世は地獄だと思うんですよね。

 

アフガニスタンの空港で起きたテロ、死者100人超えたってさっき報道されてましたけども。

 

スピリチュアルマニアはこういうニュース、どう思うのかな??

 

アメブロにたくさんいたスピマニアなら「この人たちの波動が低いからこうなった」、とか本気で言いかねないから怖いです。

 

今となってはスピリチュアルな教えってイラっときますね。

 

本当に気持ち悪い。

 

♡のマークとかも大好きだし、すぐ「魂が~」とか言うしね…。

 

ツインソウルなんちゃらヒーリングとか言って心の弱ってる人から金ぼったくってますし。

 

こんなアホみたいなブログ、マジで大量にありましたよ。

 

「全ては愛である」

 

「子供は親を選んで生まれてきた」

 

「すべての体験は選択されたものだ」

 

これ、苦しんでる人に言えますか?

 

そもそもきれいごとばっかり言ってる人に限って大ウソつき、っていうパターンがほとんどなんですよね。

 

多分例外はないと思います。

 

こんな人生なら産まれてきたくなかった、自殺したい、って言って苦しんでる人に「これもあなたの魂が選んだんです」って言える?

 

今回のテロで大けが負った人に「あなたは神に愛されています」って言える?

 

本当にその教えが宇宙的な真実であれば、万人に届くはずだと思うんですよ。

 

誰かが不愉快になるなら、やっぱり怪しいんですよ。

 

気持ち悪いもんは気持ち悪い。

 

なんかおかしい、って思ったならやっぱりおかしいんです。

 

以前アメブロで「○○チルドレン」って言ってた自称宇宙人の人が、調べてみたらグループホーム精神障害者だったんでね…。

 

本当にね、インディゴチルドレンとかクリスタルチルドレンとか、前世が宇宙人だとか、この手の突拍子もないことを言ってる人には、是非とも気を付けてください。

 

 そんな人、居ないですから(笑)

 

まだあの人に騙されてる人がいっぱいいるんだよなあ…。

 

複雑な気持ちです。

 

HSPで心が優しい人は、特にこの手の話に騙されやすいんで、本当に気を付けていただきたいと思います。

HSS型HSPって言ったもん勝ちだよな…と思う

もうね、断言しますけど、田村淳とか松本人志とか、HSPとは思えんのよね~。

 

HSS型ってつけりゃ何でもオッケー、みたいな空気感、本当に都合よくて嫌です。

 

本気で長年死ぬ思いして白髪まみれになりながら若い時間を生きてきた人間としては、気軽にこんなにタフな人たちが「自分はHSP」とか言わないでほしい。

 

こういう人たちがしょせん、したたかで図太い芸能人でしかない、ってことはこちらとしてもちゃんと見抜いてますからね。

 

こういうところでくらい、声を上げさせてもらいますよ(笑)

 

こんな汚い世の中で、若いうちから地位を築いて、人を泣かせて蹴落として、しっかりのし上がってる時点で、絶対HSPではないよ。

 

とても私たちのような、本当の地獄を見ている当事者と同じとは思えません。

 

芸能人がどんどんカミングアウト?みたいな風潮やめてもらえません?

 

迷惑ですよ。

 

当事者としてもこういうタレントさんに何も求めてないし、弱者の味方になんかなれてないから(笑)

 

いちいち「優しい人キャンペーン」なんかしなくていいんで、面白いことをこれからもやっててくださいよ。

 

バラエティ自体は好きですんでね、こういう人たちは、変に繊細ぶらずに適性に沿って、自分に向いてることだけやっててください。

 

こちとら、ずっと生き地獄みたいに、四半世紀以上敏感な世界で苦しんで来とるんじゃ~。

 

ドッキリとか人に仕掛けられねえから!!

 

相手の気持ちになって気分悪くなって寝込むだけだから!!

 

ロンハーのマジックメールとかさ、あれ見てたらむしろ田村淳さんなんてどっちかというとサイコパスじゃね??って思うんですけどね…。

 

見る分にはさすがに私も問題ないけど、あんな風にハニートラップをしかけて人の心を振り回してる自覚があったら、HSPなら絶対ゲラゲラ笑ったりできないよ…。

 

本物のHSP、ってやつをわかってないにもほどがあります。

 

本当の苦しみは、芸能人には絶対分かるまい。

 

こちとら、一歩間違えたら廃人レベルで動けねえんだよ。

 

もし芸能界なんぞに放り込まれたら即死するから(笑)

 

 

 

私もうはっきり言うけど、HSS型HSPは相当胡散臭いと思っています。

 

見た目が派手で、行動も派手で、でも疲れる??

 

それはさすがに普通の人だろ、って思っちゃダメなん??

 

あなたたち、疲れないロボットになりたいんですか?

 

適度にはしゃいだ後に疲れるのは、生体反応としてめちゃくちゃ正常やっての!!

 

一体どこを目指してるんですか?

 

意味わからん。

 

そこで疲れを感じずに馬鹿みたいに動き続けたら、それこそ寿命縮むやろ、って話ですよ。

 

何回も言うけどそれは正常な反応です。

 

実はね~以前アメブロでブログ書いてた時に関わっていた「自称ツイ〇レイ」にもいっぱいいたんですよ、自称HSS型HSPのおばさんたちがね…。

 

はっきり言って、一切共感できなかったね~。

 

ぶっちゃけHSS型HSPのツインレイ率高すぎて(笑)

 

こういう人がはまるんですよね、こういうわけわかんないビジネスに。

 

HSS型HSPの概念にハマる人って、ツインレイ概念にもハマりやすいんです。

つまりスピリチュアルにもハマりやすい→頭が軽い。

 

思慮深い本来のHSPと真逆と言っていい。

 

大丈夫か??もっと慎重になれよ…って言いたくなる人ばっかりだった。

 

そのくせ「傷つきやすいんです」ってことをアピールするもんだから、もう周りも何も言えないっていう。

 

不倫して何が悪い、みんなやってるでしょ、みたいなテンションのおばちゃんの多さ。

 

HSS型HSPだから性的なことにも派手で男性遍歴もいっぱいあって、みたいなことを赤裸々に書いてたりする。

 

そのおばちゃんの男性遍歴を延々とつづってるブログとかもあったし。

 

ナルシスト通り越してるし頭おかしすぎたんで、パーソナリティ障害とかかな?って思ってましたけどね…。

 

早めに受診されることをお勧めしますけども…。

 

本来HSPは良心的であり、思慮深くて深く物事を処理するんで、ブログで自分の排せつ物を晒すような恥知らずな行為はできないはずです…。

 

そんなおかしな人いるの?って思われるでしょうけど、意外にめちゃくちゃいるんですよ~。

 

自分の夫や、その家族、自分の身内、自分の子供、不倫相手の家族や子供…いろんな人が、お前らの人生には直接的にも間接的にも関わってんだよ?

 

みんなに迷惑かかるんだよ?

 

皆やってるから不倫していい、だと?

 

婚外恋愛だと?

 

ふざけたことぬかしてんじゃねえ、世の中舐めんな!!馬鹿野郎!!

 

って何度言いたくなったか…。

 

あ~私もダメだなあ、毒舌になってるなあ…。

 

まあとにかく人間なんて本来どうしようもないんですよ、もちろん私も含めてね。

 

あんまり期待しすぎちゃダメなんですよ。

 

HSPっていう概念にも期待しすぎないほうがいいです、結構いい加減なものだから。)

 

 

 

でもあえて断言するけど、他者に対する思いやりや想像力がない時点で、こういう人間がHSPとは思えんのです。

 

そもそも本来のHSPであれば性的なことに派手とかありえんのよね。

 

自分が生きるのに精いっぱいだし、変に恨みでも買ったら大変だから対人関係は死ぬほど慎重だし、意外と自分の中に美学持ってるから、そこまでふざけたことできないでしょ?って思いますし。

 

HSS型HSPって都合いい言葉ですよね…。

 一体日本人は、どこまで人間を分類すれば気が済むのだろう?

 

 

そもそも悩みのない、完全無欠な人間などいないんです。

 

大切なことは自分を枠にはめることではなく、自分の特性を知り世の中に生かす方法を考えることなんですよ。

 

自分はHSS型HSPだから許してね、じゃダメなんです。

 

色んな異性と関係をもって裏切ってるけど繊細だから許してね、では人として汚いと思うし、化粧でごまかしてたって醜いですよ。

 

間違ったことをしているのであればそれは間違いとして認めて反省していくことが、人生の修行なんだと思うのです。

 

私だってここではイキってるけど、自分がHSPだなんて外で言ったことないですよ。

 

そんなこと他人には一切関係ないことだからです。

 

皆それぞれの特性や課題があり、苦しんでいるからです。

 

誰だって辛いんです。

 

だからHSPだから特別に配慮しろ、ではなく、自分の特性を理解したうえで何ができるのかを考えていく作業が大切なんですよ。

 

じゃないと単なる「恥知らずのめんどくさい人」になってしまうんですよね。

 

私も気をつけなきゃいけないことなんですけども(笑)

 

また長くなっちゃったなあ…。

 

 ここまで読んでくださりありがとうございました。

 

 

 

神はなぜ苦しみを放置するのか。戦争と平和について考えてみたい

今年の終戦記念日はもう終わっちゃいましたけど…この時期、戦争について考えることはやっぱり大切だと思うんですよ。

 

つい76年前まで日本も思いっきり戦争してたんだよなあ…。

 

今でも世界を見渡せば虐殺や拷問が至る所で起きているし、人の所業ってあまりにも残酷で、本当やりきれないことばっかりですよね~…。

 

私は一応世の中の残酷な話とかも知っておきたくて、ちゃんと調べるタイプなんですよ。

 

人間の業の深さは同じ人間として知っておくべきだ、という考えなんです。

 

ウイグルの拷問とか、メキシコ麻薬戦争とか、ほんと現在進行形で嫌になる話が多いんですけども。

 

でもやっぱり、私も宇宙船地球号の一員として、世界で起きている悲惨な出来事に対して知らぬ存ぜぬ、でいることはなんとなく違う気がするんだよね…。

 

綺麗ごとじゃ語れない、人間が人間に対して行っていることは、ある程度知っておいたほうがいい、という考えです。

 

わたし自身が人間に対して変に期待しないためにも、「いい意味で世の中にある程度失望しておく」ってのも大事な気がしていて。

 

よくスピリチュアルな人が、波動が低い人は相手にしない、嫌なことは無視すればいい、とか、「アセンションする人としない人でこれから列車が分かれていく」とかわけわからんことを言ってるけど、無責任すぎるやろ、と思うんですよ。

 

ここは寝ても覚めても三次元の地球です。

 

うまくいかなくて当たり前の、クソみたいな世界なんですよ。

 

スピスピしてる人たちって、自分らだけは天国に行くつもりみたいだけど、死ななきゃ無理やから(笑)

 

どんどん世間知らずのあほになってスピリチュアルの教祖に金むしり取られるだけ。カモにされるだけ。

 

実際アメブロでツインレイがどうとか言ってた人、都合いいことしか頭に入れない人ばっかりでしたもん。

 

「ツインの彼」とやらを散々美化して、何の宗教だよ、って話だったなあ…。

 

結婚して子供いるおばちゃんがこれだもんなあ…自分たちが最終転生?とか、今はサイレント期間だとか、本気で信じてたもんなあ…(笑)

 

今どうなってんのかな、あの界隈(笑)

 

もうあほらしくて見る気にもならないですけどね…。

 

結局ね、変なものは変なんですよ。

 

普遍的にダメなものはダメ。

 

いくらごねたって、おかしいもんはオカシイ。

 

この先どれだけ時代が進もうとも、ダメなもんはダメなんです。

 

多分不倫が正当化される時代も来ないでしょう。

 

しかも結構な割合でこういう人って、自分はHSS型HSPで、性的なことにも派手で~、みたいなこと言ってて、不倫を正当化してて、本当に気持ち悪かったなあ~。

 

まさに繊細ヤ〇ザですよね。

HSS型HSPについては正直言って結構異論があるんで、またいずれ書くことにする。

 

本当にね~、自分にとって都合いいことしか信じない、嫌なことは見ざる聞かざる言わざる、みたいな人って駄目になる一方なんですよね。

 

結局世の中って、耳が痛くなるような話に真実がある場合が多いんだよなあ…。

 

ちょっと話が脱線していますんで戻しますけど、とにかく人間は業が深いじゃないですか。

 

状況さえ整えばいくらでも残酷になれてしまう。

 

いくらでもあほになれてしまう。

 

いくらでも愚かになれてしまう。

 

そしてどれだけの人が死のうが、戦争や虐殺って地球のどこかで常にやってて、絶対終わらないじゃないですか。

 

私が生まれたのも湾岸戦争のころですし、常に人類はどっかの地域で戦争を続けているわけなんです。

 

私は一応スピリチュアルの知識もだいぶ持ってるんですけど。

 

スピリチュアルの教えってイマイチ実践的じゃないものが多いんですよね~。

 

神との対話」で、「すべての体験は選択されたものだ」って書いてるんですけど、それって突っ込みどころ満載っすよ。

 

虐待されてる子供も親を選んでる、っていうのと同じ理屈やん。

 

それで納得できるほど人生甘くねえんだよ。

 

スピリチュアルって耳ざわりがいいんですよ。

 

全ては愛である、とか(笑)

 

全ては波動であって、本来この世は天国である、とか。

 

でもそれを真に受けるとバンバン騙されます(笑)

 

スピにガンガンはまってる人ってめちゃくちゃ気持ち悪いし、目がおかしくなっていくし。

 

大体魂のレベルで持ち越しそうなトラウマを、なぜわざわざ体験する必要があるんですかね…。

 

前世が今世に影響しているとしたら、本当に非効率だし意味が分からない。

 

私が今思うに、魂とか波動とか、あんまり信じすぎないほうがいいと思うんです。

 

アメブロのツイン界隈、結局のところ統合失調症の集まりだったしなあ~。

 

チャネリングだのヒプノセラピー(前世療法)だのレイキヒーリングだのやりまくってる人がたくさんいましたよ…いろんな意味でやばいでしょ、って思うんですけど、誰も注意してくれないんだねえ…。

 

まともな人が離れていくんでしょうね。

 

こんな高額なものにどんどんお金使ったら、あっという間に数十万消えますからね。

 

「ツインの彼」とやらを神格化しすぎてて、なんかもう男のほうに若干同情しましたね。

 

(男性が10歳以上年下の若い子のパターンが多かったので)

 

 

私たち「生きている人間」に必要なことは、前世を知って魂の傷を癒ことではなく、ましてやわけのわからないヒーリングを試すことやツインレイを探すことでもなく、「世の中で起きていることをありのまま見つめる」ことだと思います。

 

まず現実を知ることです。

 

無関係だと切り捨てるのではなく、真実がどれだけ残酷だろうと一応理解しておくほうがいいと思うんです。

 

じゃないと人生で想定外のことが起きたときに対処できなくなると思うんですよね。

 

人間は愛である、とか、波動さえ上げていれば素晴らしい世界に行けるとか、そんなことガチで思ってたって、無駄です。

 

ここは地球なんです。

 

綺麗な景色と同じくらいに地獄もあるんです。

 

だから世の中に期待しすぎない、失望もしすぎない。

 

それが一番ベストなのかなって思います。

 

 

 

神様は確かにこの世を作り、人間を作って、その動向を観察しているけど、おそらく人間の所業を止めてはくれないと思うので。

 

 

だからそれも含めて期待してはいけないんですよ。

 

いつだって人は、自分自身の心を立たせるしかないんです。

 

スピリチュアルで正当化すりゃいいってもんじゃない。

 

霊も魂も何もしてくれません。

 

人は自分自身を救う力をちゃんと持っているんです。

 

もしかしたらそれを「神の力」というのかもしれないですけどね。

 

 

嫌な記憶は10年単位でトラウマになりやすい(笑)HSPは普段から経験することや受け取る情報をできるだけ選んだほうがいい

これぞまさに、HSPADHDの性質をもった人間の特徴なんだと思うんですけど、私の場合は普段はとにかく忘れっぽいのに、辛い記憶はどれだけ昔のことであろうと昨日のことのようによく覚えてるんですよね。

 

10年以上前にされた嫌なこととか、人にしてしまった些細な言動とか、人に怒鳴られた記憶とか、体の痛みとかも鮮明に覚えてるし。

 

今でも昔の記憶で、夢でうなされることもある。

 

忘れることは、なかなかできません。

 

そのくせ普段の生活では、物はよく失くしたり忘れるし、目先の肝心なことは右から左へ流れてしまったりする。

 

まさにHSP発達障害のトッピング。

 

診断されてるわけじゃないけど両方持ってるとみて間違いないと思ってます。

 

だから極力、私のような人間は、少しでも楽に生きるためにも、変なトラウマを作らないようにしたほうがメンタル的にもいいんですよね。

 

変に無理なことして的外れな方向に頑張っちゃうと、回復に十年単位でかかるんですよ。

 

神経弱いんで、本当に大変なことになるんです。

 

実際二十歳の時に負った神経の傷、うまくコントロールするのにその後10年単位で時間がかかってます。

 

完治はせずとも、自分の中に落とし込むのに十年はかかる。

 

なんなら楽になってきたの、今年ですもん。

 

それぐらいの年数が実際にかかっちゃうんです。

 

死ぬほど長期戦。

 

長距離マラソンにもほどがあるっていう。

 

だから、なるべく負わないほうがいいですよ、こんなもん。

 

そりゃあ、人生のレールを踏み外したことでしか見えない景色、ってのも確かにあるけど、やっぱり非推奨だなあ…そこまで苦しむ必要なんて、本来ないと思うんですよね。

 

私がもし、次に大きな致命傷負わされてまた10年単位で回復に時間がかかったら、40代ですもん。

 

寿命が何年あっても足らないよ…。

 

死ぬより、中途半端な後遺症負わされて生かされるほうが、ある意味きついっすからね(笑)

 

だからいつも言ってることなんですけど、繊細な人の場合は「なんでも経験すりゃいい」ってもんじゃないです。

 

経験することを選べるなら、選んだほうが絶対にいいです。

 

情報の取捨選択と同じように、経験も取捨選択が必要です。

 

HSPみたいに「若いから何でも経験しよう」みたいなテンションで生きたら半殺しに逢います。

 

心身ともに、ほぼほぼ死にます。

 

個人的には、信頼してた人に裏切られるような行動をとられたときとか、本来尊敬すべき人に酷いことをされるのが、一番つらかったかなあ~…。

 

本当にね、今振り返ると繊細さんにとってこの世界って大変だからこそ「別にやらなくていいこと」っていっぱいあるんですよ。

 

普通の人の基準で「みんなやってるんだからやれ」っていう意見は無視したほうが絶対いいです。

 

繊細さんはもっとダラダラ生きて良いし、変に人に合わして苦しみながら生きるより、近所の自然の中でぶらぶらしたり、家でネットでもしてるほうがずっといいです。

 

実際そんなお金も使わないはずですし。

 

散財するような度胸もないですからね。

 

良くも悪くも怖がりで慎重だから。

 

もうはっきり言うけど恋愛経験とかも重度のHSP発達障害の方にはあんまりいらないんじゃないかな~。

 

普通の人がやたらゴリ押ししてくるけど「わしには関係ないんじゃボケ!!」って今では思ってますし。

 

異性関係のトラブルなんて、不器用で繊細な人間にとっては高度すぎるんで、ないに越したことはないですしね。

 

変な経験しないに限りますよ。

 

とにかく生きる上で自分が経験することを選べるなら選びましょう。

 

不器用なのに自分に嘘ついて粘らないこと。

 

違和感あったらとにかくガンガン逃げること。

 

それも一つの処世術だと思っています。

 

時々、生きてる意味が分からなくなる時がありますよね~

多分一般的な私くらいの年齢の女性なら、すでに結婚していたり、それがまだならとりあえず婚活していたり、妊活していたり母親になっていたりで、普通の人間なら「普通の人生」を本能的に求めるものだと思うんですよ。

 

でも私は生まれてこのかた、一度だって自分の子供が欲しいなんて思ったことないんですよね…。

 

異分子だという自覚が、子供のころからありまくりっていう。

 

そもそも女なら結婚して母になるか正社員になるしかない、っていう「生き方の定型」に疑問しかなかったですけどね。

 

両方無理だ、ってどこかで分かっていたから。

 

それ、私からすると結構難易度高いし、どうせその通りに生きられないことが昔からわかってたから、かなり若いころから絶望していた気がします。

 

不安の塊でした。

 

実際、案の定というべきか、とうの昔に人生が脱線コースだし。

 

今ではカミングアウトしたオネエみたいな感じで、「普通にならなきゃ」という呪縛からは解き放たれてるんで、以前より心身が健康になった気がします。

 

ある意味羨ましいですよね、何も考えず周りに合わせてなあなあで結婚して子供産んで「普通に」生きていける人が。

 

まあHSPがそういう生き方して40代とかまで自分と向き合ってこなかった場合、その代償として、ツイン〇イがどうとかわかんないこと言いだす確率が高まるんですけどね。

 

そういうおばさん、アメブロでいっぱい見ましたから。

 

子供何人もいるのに不倫したり。

 

こうなったらもうつける薬がないんですよ…。

 

最初から分をわきまえてる人間のほうがよっぽどましっていう…。

 

若いころに周りに合わせきた「いい子ちゃん」ほど、おばちゃんになってから不倫したり、スピリチュアルに逃げたりしますんでね…。

 

いっそ若いころにヤンキーだった人のほうがまだまともかもしれないね。

 

それにしても、

 

私のような何も持たない者って、何のために生きてんのかな?って時々思うんですよ。

 

食っていけるような才能があるわけでもないし。

 

看護学部出てからずーっと介護施設のバイトですし。

 

職場は数年ごとに変わっていますが、なぜかずっと介護施設に縁があります。

 

今は主に施設で掃除をしていますが、結構何でもやってきてるんですよね。

 

デイケアの手伝い、シーツ交換、食事介助、服薬、まあとにかくヘルパーさんの手が回らない仕事をいろいろやってきてます。

 

もうすぐ六年半になるのかなあ…。

 

でもほかに何もできないからやってるに過ぎないしなあ~…。

 

介護士にはなれなかったんですよね。

 

特にお風呂介助がダメ。

 

温度差が激しい環境がダメなんですよ。

 

HSPには看護も介護も薦めませんね。

 

とりえがなさ過ぎて、一周回って介護施設のバイトの適性?はあるという謎。

 

接客とかもできないんですけど、気がきつい高齢者相手のほうがまだ何とかなるみたいなんだよなあ…。

 

 

神様は私に何をさせたいんだろう。

 

時々「生きてていいのかな?」ってとことん考えてしまいます。

 

でもスピリチュアルをかじってきた身としては「生きてるだけで十分偉い」っていうのも深い部分ではわかってるんでね~。

 

とにかく自分のキャパを把握、無理せずひっそりと生きる。

 

普通の人に合わそうとしても弾かれるから、自分なりの落としどころを見つけて死ぬまで生き切る。

 

とにかく自分にやれることが一つでもあれば、それは結局自分を生かす道だから、大事にしたほうがいい気がします。

 

どうせならもっとカッコいい仕事に適性があればいいのになあ(笑)